そのままで ~みそひと たより~   ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震対応・救済処置法 等 

無事だった僕に出来ることはただ願うばかりですが
せめておひとりでも多くの命が救われますよう…
諦めずに出来ること、
そして祈ることをやめないでいようと思います




---------------------------------

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401

【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html


【持ち物】

□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器

□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬

【緊急行動パターン】

・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・米を炊く(ガス釜の場合は不可)
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 

・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く

・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意

窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。
窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから
窓ガラスが割れていないことを確認してから開けましょう。

まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。

【避難時の注意】

・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停まれ

【地震が起こる前なら】

□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート

【救急処置】

意識がなく倒れている人がいたら
 仰向けにし顎を上げて気道確保
 呼吸・脈拍があるか確認
 確認されなければゆっくり二回肺が膨らむのを確認しながら人工呼吸
※この時あごをあげ気道確保→人工呼吸後心臓マッサージ
※AEDがあればAEDをすぐに使用すること

【骨折かどうか】

 腫れている
 変形している
 自分で動かせない、または微動でも激しい痛みがある
 変色している

【骨折処置】

 用意:タオル、副木(硬い棒・板状のもの)、縛るもの
 目的:固定し、骨折箇所の負担を減らす
 方法:骨折場所を中心に、タオルでくるんだ副木を縛りつける

【物に挟まれたときの処置】

体の一部を長時間強く挟まれた状態の被災者の方は、
無闇に救助したりせずに救急車を呼んで下さい。
クラッシュシンドロームに陥り、最悪の場合死に至る恐れがあります。
逆に、挟まれてすぐなら躊躇なく助けてください。

【簡易トイレの作り方】

便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。

スポンサーサイト

挨拶 (日記) 


こんばんは^^

ここfc2で今年は短歌ブログを始めて
毎日とはなかなかいかなかったのですが
こうして今まで続けることが出来ました

短歌が好きで読んでくださっている方も
アメーバブログ「そのままで ~風の便り~」から
訪問してくださっている方も
偶然お立ち寄りいただいた方も、通りすがりの方も

本当に本当に、ありがとうございます

僕にとって短歌は、詩に慣れているせいか
やっぱり違う脳を使う感がとてもあります
でも同時に、考えることが楽しかったりもして
このブログのおかげで出来た「新しい考える時間」というものが
とても好きな時間になりました

まだまだ拙い言葉たちですが
来年も暖かく見守っていただければと思います

今年は本当にありがとうございました
こうしてお礼を言って締めくくれることが、
なにより幸せなことだと思います

それでは…

よいお年を…^^


はじめまして 

初めまして
訪問ありがとうございます^^

本家アメーバブログ「そのままで ~風の便り~」にて
同タイトルで詩を公開しています。

思うままの言葉たちが、読んでくださった方の笑顔や温もりに
ほんの少しでも繋がればいいなと思います。

こちらでは、同タイトルで短歌や俳句、
川柳などを公開していきますので、お気軽に足を運んでくださいね!

どうぞ、よろしくお願いします^^



| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

       フリーエリア


約10分間の雨音、お楽しみください。

※ ランキングに参加しています。
それぞれ1クリックで、
投票していただけます。
どうぞよろしくお願いします^^
(別窓開きます)
         ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
 
 
 
 

       プロフィール

悠

Author:悠
短歌、画像短歌を綴っています。

本家ブログ「そのままで ~風の便り~
こちら同じタイトルで、詩を書いています

短歌と詩、少し違った雰囲気を
同時にお楽しみいただければと思います。

よろしくお願いします^^

※ 当ブログはリンクフリーです
相互リンクももちろん大歓迎です
ぜひ、お声をかけてくださいね^^
(その際はコメント欄からお願いします!)

※ 著作権は放棄していません
無断転載・無断転用については
ご遠慮ください

       最新記事

       カテゴリ

       最新コメント 

       メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

      リンク ありがとう!

このブログをリンクに追加する

      アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4975位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

452位
アクセスランキングを見る>>

       FC2カウンター

       月別アーカイブ

       検索フォーム

     ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSリンクの表示

      最新トラックバック

         QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
HTML編集